分けられる仕事内容

コールセンターの種類

コールセンターでの仕事も色んな種類があります。コールセンターと名前の通り電話での仕事になりますが電話を受けるだけの受信の仕事と、電話をかける発信の仕事、受信と発信とどちらもする仕事と分かれます。また、電話の相手が企業であったり、個人であったりとお客様も様々です。コールセンターでの仕事はお客様の顔が見えない接客になりますが、笑顔でお話することが大切です。普通に話しているつもりでも、電話越しだと自分自身で思っている以上に暗い声に聞こえます。顔が見えなくても笑顔で話すことによって、自然と明るく優しい声になります。コールセンターでは最初に電話応対の研修やマニュアルが用意されているので、未経験でも始めやすい仕事です。

女性には嬉しい事がたくさん

コールセンターでは座っての業務になります。体力に自信の無い方でも働きやすいことから、特に女性に人気があります。若い女性なら妊娠中でも体への負担が少なく、産後も復帰しやすい仕事です。更に、コールセンターは電話のみで直接お客様と会うことがないので、服装や髪型が自由という場合が多くあります。ネイルもしたい、髪も染めたいという方にはぴったりです。仕事のあとに遊びに行きたい、なんていう時もお洒落して出勤できます。もちろん若い女性だけでなく、40〜50代などの主婦の方もマイペースに働けるシフト制のコールセンターも多くあり、しっかりとフルタイムで働くことも、パートタイムで働くこともできます。だからコールセンターの仕事は人気なのです。